読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

naotaka25の日記

生活の中で感情が振れた出来事を、自分自身への確認の為に書いていきたいと思います。

「地獄でなぜ悪い」を観た

 

 

地獄でなぜ悪い」を昨日、映画館へ観に行った。

 

 

~感想~

 

めちゃくちゃ面白かった。

ノンストップで面白かった。

 

去年の夏頃に映画評論家の町山さんがツイッターでつぶやいていたのもあるし、

園監督が長年温めていた脚本ということも聴いていたので、

観たくてしょうがなかった。

 

ただ、就活で家に籠っていて映画なんて気分になかなかなれなかったし、

いつもの癖で「観よう観よう」と思ってなかなか腰が上がらないのもあって観に行けず、

終わってしまった。

 

そんな中、昨日たまたまネットサーフィンしていたらテアトル新宿でやっているのを知って、

しかも最終日だということもあり、反射的に家に飛び出し小田急線で新宿まで向かった。

 

観終わったあと、ドキドキが止まらかった。

帰りの小田急線のホームで心臓が痛くなって気持ち悪くなった。(久々に都心に行ったせいかもしれないが。。。)

 

個人的な意見だが、映画は映画館で観た方がいい映画とホームシアターで十分な映画があると思う。

地獄でなぜ悪い」は前者だと思う。

 

劇中でのこれでもかという程の銃声や抜刀、刀を交わす音、飛び散る鮮血は目を見張るものだった。

 

それだけじゃない。

脚本、キャスティング、音楽、演出、全てが最高だった。

 

 

「金儲けの為だけに作られたクソみたいな映画ばかりの日本に、最高の映画をぶち込んでやるんだ!!!!」

作中で映画狂の平田がそんなような事を叫んでいたが、監督の叫びのように感じた。

 

「ありがとう。」

帰りの新宿駅に向かう道中、何故か園監督に向けて、心の中で呟いた。

少し涙が出た。

 

 


映画『地獄でなぜ悪い』予告編 - YouTube